2014年3月 << 20152月   年一覧   全一覧

伝統文化芸術総合研究プロジェクト

2015年2月17日 能楽と西洋オペラとの統合の試み ―楽劇『保元物語』をめぐって―
※申し込みは締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 13:15
開始時間: 14:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 往路:阪急桂駅西口バスターミナル付近より13:00~13:30の間に4台無料バス有。
復路:公演会終了後、日文研講堂前より阪急桂駅西口行き4台無料バス有。
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: 1月28日(水)必着にて、抽選により決定します。
① 申込方法:
ハガキ、FAX、E-mail でのみ受付
(催し物名・郵便番号・住所・氏名・ふりがな・電話番号を明記のこと)
2名お申込みの場合は、その方の郵便番号・住所・氏名・ふりがな・電話番号もご記入ください。
3名以上のお申し込みは、無効とさせて頂きますのでご了承ください。
② 申込 ・ 問合せ先:
〒610-1192
京都市西京区御陵大枝山町3-2
国際日本文化研究センター研究協力課
(TEL)075-335-2078
(FAX)075-335-2092
(E-mail)koenkai@nichibun.ac.jp

※備 考:抽選結果は当落を問わず2月5日(木)頃にお知らせ致します。なお、定員に達しない場合は期日以後もお申込みを受付けます。電話でのお申込みはお受けしておりません。
お申し込みの為お預かりした個人情報は、大学共同利用機関法人人間文化研究機構が主催する催し物のご案内のみに使用します。

ご注意:
自家用車でのご来場は、近隣への迷惑ともなるため、固くお断りしております。
但し、車いすを利用されている等、公共交通機関でのご来場が困難であり、自家用車でのご来場を希望される場合は、お申し込みの際にその旨をお申し出いただき、必ず事前に許可をお取り願います。
定員: 500名(抽選による)
主催: 日文研
共催: 京都芸術センター

内容

【第一部  講演】 講演
楽劇『保元物語』と制作趣旨
笠谷 和比古   日文研  教授  伝統文化芸術総合研究プロジェクト長
【第二部 演奏・解説】 演奏・解説
オペラ版『保元物語』の楽曲解説と演奏
武内 基朗   作曲家

演奏はすべてCD版による
発表は日本語


VIDEO

楽劇『保元物語』と制作趣旨
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

ページトップへ