2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年1月11日第176回    日文研フォーラム

内容

発表者 国家主義者としての三島由紀夫−戦後の原点−
ロイ アンソニー スターズ   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

オタゴ大学シニア・レクチャラー
コメンテーター 鈴木 貞美   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年2月8日第177回    日文研フォーラム

内容

発表者 僕はこの暗合を無気味に思ひ...芥川龍之介「歯車」、ストリンドベリ、そして狂気
マッツ アーネ カールソン   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

ストックホルム大学助教授
コメンテーター 鈴木 貞美   国際日本文化研究センター  日文研教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第177回 『僕はこの暗号を不気味に思ひ…―芥川龍之介「歯車」、ストリンドベリ、そして狂気』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

公開講演会

2005年2月10日 世界の歴史空間を読む

内容

発表者 「眺望の日本列島史−GISによる可視領域分析−」
宇野隆夫   国際日本文化研究センター  教授
発表者 「過去を甦らせる手法を求めて:考古学における 予測モデル分析」
ハンス・カマーマンス   ライデン大学  シニア・レクチャラー
発表者 「歴史都市京都のバーチャル時・空間」
矢野桂司   立命館大学  教授
司会 合庭 惇   国際日本文化研究センター  教授


VIDEO

歴史都市京都のバーチャル時・空間 (矢野桂司・磯田弦・河角龍典・中谷友樹・高瀬裕・河原大・井上学・田中覚・田中弘美・八村広三郎・川嶋將生・赤間亮)
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
過去を甦らせる手法を求めて:考古学における予測モデル分析
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
眺望の日本列島史:GISによる可視領域分析
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

公開講演会

2005年3月7日 旅と日本「発見」

内容

発表者 「日本人の旅−発見の楽しみ」
池内 紀   ドイツ文学者・エッセイスト
発表者 「日本の旅、日本への旅」
錦 仁   新潟大学人文学部  教授
パネラー パネルディスカッション
原田 信男   国士舘大学21世紀アジア学部  教授
パネラー パネルディスカッション
厳 安生   北京日本学研究センター  教授
パネラー パネルディスカッション
白幡洋三郎   国際日本文化研究センター  教授
司会 カーン・テモテ   国際日本文化研究センター  助教授


VIDEO

日本の旅、日本への旅
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
日本人の旅−発見の楽しみ
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年3月8日第178回    日文研フォーラム

内容

発表者 アジアにおけるメディア文化の交通−中国人大学生が見た日本のテレビドラマをめぐって−
呉 咏梅   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

北京日本学研究センター専任講師
コメンテーター 山田 奨治   国際日本文化研究センター  日文研助教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第178回 『アジアにおけるメディア文化の交通―中国人大学生が見た日本のテレビドラマをめぐって』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

公開講演会

2005年3月12日 旅と日本「発見」

内容

発表者 「旅のなかの異文化像」
ペーター・パンツァー   ボン大学  教授
発表者 「旅と日本『発見』」
白幡洋三郎   国際日本文化研究センター  教授
司会 カーン・テモテ   国際日本文化研究センター  助教授


VIDEO

旅と日本 『発見』
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
旅のなかの異文化像
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

学術講演会

2005年3月24日第33回    学術講演会

内容

講演 「小唄映画の文化史−サイレント末期の流行歌と映画について」
細川周平   国際日本文化研究センター  助教授
講演 「肩こりの謎−肉体の苦痛に潜む精神史」
栗山茂久   国際日本文化研究センター  教授
司会 ジェームズ バクスター   国際日本文化研究センター  教授


VIDEO

小唄映画の文化史−サイレント末期の流行歌と映画について
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年4月12日第179回    日文研フォーラム

内容

発表者 中世能楽論における「道」の概念−能役者が歩むべき「道」−
ノエル ジョン ピニングトン   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

アリゾナ大学助教授
コメンテーター 光田 和伸   国際日本文化研究センター  日文研助教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第179回 『中世能楽論における「道」の概念―能役者が歩むべき「道」』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年5月10日第180回    日文研フォーラム

内容

発表者 韓国現代史と日本について−1973年から1988年まで−
池 明観   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員
コメンテーター 千田 稔   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年6月14日第181回    日文研フォーラム

内容

発表者 徳川時代の孔子祭 
イアン ジェームズ マクマレン   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

オックスフォード大学ペンブロークカレッジ教授
コメンテーター 笠谷 和比古   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

学術講演会

2005年6月17日第34回    山折哲雄先生退任記念講演会

内容

講演 「わが子を捨てたブッダ」
山折哲雄   国際日本文化研究センター  前所長
司会 園田英弘   国際日本文化研究センター  教授


VIDEO

わが子を捨てたブッダ
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

東京講演会

2005年7月2日第15回    東京講演会: 日本文化を考える

内容

講演 「徳川時代の孔子祭」
イアン ジェームズ マクマレン   オックスフォード大学ペンブロークカレッジ  教授/日文研外国人研究員
講演 「多文化国家ニッポンー文化移動の時代にー」
片倉もとこ   国際日本文化研究センター  所長
司会 今谷 明   国際日本文化研究センター  教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年7月12日第182回    日文研フォーラム

内容

発表者 韓日につきまとう歴史の影とその克服のための試み
鄭 在貞   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

ソウル市立大学校教授
コメンテーター 松田 利彦   国際日本文化研究センター  日文研助教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第182回 『韓日につきまとう歴史の影とその克服のための試み』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年9月20日第183回    日文研フォーラム

内容

発表者 日本の住まいにおける風土性と持続性
オギュスタン ベルク   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

フランス国立社会科学高等研究院教授
コメンテーター 鈴木 貞美   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

学術講演会

2005年9月28日第35回    学術講演会

内容

講演 「石庭はきれい?」
山田奨治   国際日本文化研究センター  助教授
講演 「岡倉天心とインド」
稲賀繁美   国際日本文化研究センター  教授
司会 細川周平   国際日本文化研究センター  助教授


VIDEO

岡倉天心とインド
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
石庭はきれい?
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年10月11日第184回    日文研フォーラム

内容

発表者 韓国から見た日本のお盆
魯 成煥   国際日本文化研究センター  日文研外来究員

蔚山大学校人文大学日本語日本学科教授
コメンテーター 小松 和彦   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

伝統文化芸術総合研究プロジェクト

2005年10月13日 「上原まり・須田誠舟 連琵琶 ―清盛(平家物語より)―」

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 12:15
開始時間: 13:00
終了時間: 16:00
送迎バス: 桂駅西口より12:00〜12:15の間に4台無料バス有
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: 電話、FAX、e-mail
定員: 申込先着500名
主催: 国際日本文化研究センター
共催: (後援)財団法人国際文化交換協会
概要: 
日本の伝統社会には、世界的なレベルで光彩を放っている文化・芸術の資産が、数多く存在している。茶道・華道から始まり、絵画、工芸、繊維、染色の世界。和歌、連歌、俳諧、古典文学一般。日本料理、和室、庭園といった生活文化。能、歌舞伎、文楽という三大古典楽劇によって代表される舞台芸術・楽曲の世界。武術・武道、さらには神道、日本仏教、国学、武士道などを数え上げることができる。日文研においては、これらの伝統文化芸術の諸分野を総合的に取り扱い、それらの持つ現代的意味、グローバルな観点からする意義、役割を実践的に追及することを目的として昨年度より「伝統文化芸術総合研究プロジェクト」を立ち上げている。今回取り上げる「連琵琶 清盛」は、伝統を踏まえながらも、同時に新たな創作に取り組む意欲的な試みであり、本プロジェクトの活動の一環として同作品の上演会を催すものである。

内容

あいさつ 井上 章一   国際日本文化研究センター  副所長
趣旨説明 「伝統芸術プロジェクトとは」
笠谷 和比古   国際日本文化研究センター  教授
第一部 連琵琶『清盛(平家物語)より』 『祇園精舎』、『厳島』、特別版『入道死去(朗読)』
筑前琵琶/語り: 上原 まり
薩摩琵琶/語り: 須田 誠舟
笛: 西川 浩平
第二部 連琵琶『清盛(平家物語より)』 『飛翔(笛演奏のみ)』、『壇ノ浦』、『祇園精舎』
筑前琵琶/語り: 上原 まり
薩摩琵琶/語り: 須田 誠舟
笛: 西川 浩平

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

特別講演会

2005年10月19日 ―埴原和郎先生追悼講演会―「日本人の起源」埴原理論を検証して

送迎バス: 桂駅西口より14:00〜14:15の間に4台無料バス有
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: ハガキ、FAX、e-mail
定員: 申込先着500名
主催: 国際日本文化研究センター

内容

司会 井上章一   国際日本文化研究センター  教授
講演 『埴原の二重構造説とその後の展開』
尾本惠市   国際日本文化研究センター  名誉教授
講演 『日本文化の多重構造といくつもの日本』
佐々木高明   元国立民族学博物館  館長
講演 『アイヌ文化と日本文化』
梅原 猛   国際日本文化研究センター  顧問


VIDEO

アイヌ文化と日本文化
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
日本文化の多重構造といくつもの日本
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
埴原の二重構造説とその後の展開
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

公開講演会

2005年11月8日 日本の伝統工藝を見る-新発見とあらたな視覚-

内容

発表者 「京都の工藝:伝統と情報を再考する」
リチャード・ウイルソン   国際基督教大学  教授
発表者 「日英文化交流のなかの工藝」
ニコル・ルーマニエール   セインズベリー日本藝術研究所所長
司会 稲賀繁美   国際日本文化研究センター  教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年11月16日第185回    日文研フォーラム

内容

発表者 考古学と文字−古代日本の漢字文化を中心に
セルゲイ ラプチェフ   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

マクシム・ゴリキー文学学院助教授
コメンテーター 宇野 隆夫   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

一般公開

2005年11月25日 一般公開

プログラム

セミナー:【貴重書データーベースへのいざない】「貴重書データーベースの紹介」「米国議会図書館所蔵浮世絵DBの構築」早川聞多 日文研教授
シンポジウム:【ミニシンポジウム】「昭和戦前期における東アジアのツーリズム−修学旅行を中心に」パネリスト:鄭 在貞 日文研外国人研究員、劉 建輝 日文研助教授、司会:園田英弘 日文研教授
講演会:【講演会】「日本人の異文化観−イスラーム理解をめぐって−」片倉もとこ 日文研所長 
教員によるセンター施設案内:【施設公開】講堂、図書館、セミナー室
日文研所蔵資料の展示:【展示・施設案内等】「伊能忠敬〈大日本沿海輿地全図〉全8図―フランスで発見された伊能中図の原寸複製―」、「カレンダープレゼントコーナー」、「教員による所内案内ツアー」、「教員の書籍販売」
その他の展示・催し物:【研究活動紹介】「画像と音声による日文研専任教員の研究活動紹介」、「共同研究のパネル展示」



VIDEO

日本人の異文化観−イスラーム理解をめぐって−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2004年 << 2005年 >> 2006年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2005年12月20日第186回    日文研フォーラム

内容

発表者 〈日流〉の水脈−なぜ韓国の若者は日本の現代小説に惹かれるのか
尹 相仁   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

漢陽大学校国際文化大学 日本言語文化学科教授
コメンテーター 稲賀 繁美   国際日本文化研究センター  日文研教授