2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年1月16日第209回    日文研フォーラム

内容

発表者 懺悔・供養・修法 −前近代日本仏教の心を探る−
ブライアン 小野坂 ルパート   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

イリノイ大学東アジア学科准教授
コメンテーター パトリシア フィスター   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

伝統文化芸術総合研究プロジェクト

2008年2月15日 「邦楽と西洋音楽を超えて」

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 12:55
開始時間: 14:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 桂駅西口より13:00〜13:15の間に4台無料バス有
申込み: 不要
受講料: 無料
定員: 先着500名
主催: 国際日本文化研究センター
概要: 
日本の伝統社会には、世界的なレベルの文化芸術の資産が、枚挙に暇がないほどに豊富に存在している。しかしながら、それら数多ある日本の伝統的な文化財は、あくまで博物館的な価値のものとしてしか取り扱われていないというのが実情である。伝統文化芸術総合研究プロジェクトの課題は、これら古典的な文化・芸術財を現代の資源ととらえ、それらに基づく新たな文化・芸術創造の方途を追究していくことを課題とする。今回の取り組みは、能楽の音楽の中でも重要な役割を演ずる能管(笛)に着目しつつ、日本の音楽と西洋の音楽というまったく異質な二つの音楽世界を総合的に捉え、そして更に高次の音楽的世界を創造していくためには、どのような方法、アプローチがありうるかを模索する試みである。

内容

司会 フレデリック クレインス   国際日本文化研究センター  准教授
講演者 「伝統文化と現代-多元的グローバリズムを目指して-」
笠谷 和比古   国際日本文化研究センター  教授
ワークショップ 「能管と西洋管弦楽との統合、そして超越」
作曲・楽曲解説: 武内 基朗 作曲家
コメンテーター: 藤田 隆則 京都市立芸術大学 准教授
コメンテーター: 細川 周平 日文研 教授
コーディネーター: 笠谷 和比古 日文研 教授


VIDEO

「能管と西洋管弦楽との統合、そして超越」
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
「能管と西洋管弦楽との統合、そして超越」
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
「伝統文化と現代−多元的グローバリズムを目指して」
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年2月26日第210回    日文研フォーラム

内容

発表者 関西のジャズ喫茶文化
マイク モラスキー   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

ミネソタ大学准教授
コメンテーター 細川 周平   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

公開講演会

2008年3月7日 王権と都市

内容

発表者 中国の都城のプランから見る日本の都城制の源流
王 維坤   西北大学国際文化交流学院  副院長・教授/日文研外国人研究員
発表者 都市の共和制と多数決原理―古代ギリシャのポリス形成について―
エゴン フライグ   ロストク大学ハインリヒ・シュリーマン古代研究所  教授
司会 マルクス リュッターマン   国際日本文化研究センター  准教授


VIDEO

都市の共和制と多数決原理−古代ギリシャのポリス形成について−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
中国の都城のプランから見る日本の都城制の源流
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

学術講演会

2008年3月13日第42回    千田 稔教授・今谷 明教授退任記念講演会

内容

講演 「中世史研究四十年―天皇家はなぜ続いてきたのか―」
今谷 明   国際日本文化研究センター  教授
講演 「世界地図に日本像はどのように認識されてきたか」
千田 稔   国際日本文化研究センター  教授
司会 小松和彦   国際日本文化研究センター  教授


VIDEO

世界地図に日本像はどのように認識されてきたか
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
中世史研究四十年−天皇家はなぜ続いてきたのか−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年3月18日第211回    日文研フォーラム

内容

発表者 北極から日本へ−スウェーデン探検隊が見た明治日本−
グニラ リンドバーグ=ワダ   国際日本文化研究センター  日文研外国人研究員

ストックホルム大学主任教授
コメンテーター 鈴木 貞美   国際日本文化研究センター  日文研教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年4月23日第212回    日文研フォーラム

場所: キャンパスプラザ京都 4階 第4講義室 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: 事前電話申込み
定員: 80

内容

発表者 『渋沢栄一と張謇-日中近代企業家に関する一つの比較-』
周 見   国際日本文化研究センター  外国人研究員

中国社会科学院世界経済政治研究所教授
コメンテーター 猪木 武徳   国際日本文化研究センター  教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第212回 『渋沢栄一と張謇 -日中近代企業家に関する一つの比較』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年5月14日第213回    日文研フォーラム

場所: キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
定員: 150

内容

発表者 『小説を通してみたグローバル時代の在日コリアン』
金 貞恵   国際日本文化研究センター  外国人研究員

釜山外国語大学校教授
コメンテーター 松田 利彦   国際日本文化研究センター  准教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

特別講演会

2008年5月29日 日文研特別講演会―片倉もとこ先生退任記念講演会―

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 14:05
開始時間: 15:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 桂駅西口より14:00〜14:15の間に4台無料バス有
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: ハガキ、FAX、e-mail
定員: 申込先着500名
主催: 国際日本文化研究センター
概要: 
日本でのフィールド・ワークからはじまり、世界を、ほとんどひとまわりした50年ちかくの間に、発見、研究、思索をかさねたものは数えきれないが、その一つに、「らーは」というコンセプトがある。本来アラビア語である「らーは」は、地球海沿岸やスワヒリ語圏などにもひろがり「喜び」「幸せ」といった意味になっている。日本語では、「ゆとろぎ」としてみた。その中味はどういうものか、ごいっしょに検討してみたいと思う。

内容

挨拶 猪木 武徳   国際日本文化研究センター  所長
司会 白幡 洋三郎   国際日本文化研究センター  副所長
講演者 『「らーは」の世界―フィールド・ワークの旅から―』
片倉 もとこ   国際日本文化研究センター  前所長


VIDEO

「らーは」の世界 −フィールド・ワークの旅から−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

東京講演会

2008年6月7日第17回    東京講演会: 日本文化を考える

場所: 有楽町マリオン11階「有楽町朝日ホール」 (東京)
開場時間: 12:45
開始時間: 13:30
終了時間: 16:00
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: ハガキ、FAX、e-mail
定員: 申込先着600名

内容

挨拶 猪木 武徳   国際日本文化研究センター  所長
司会 細川 周平   国際日本文化研究センター  教授
講演 『日本のジャズ喫茶文化-反懐古趣味の視点』
マイク モラスキー   ミネソタ大学  教授
講演 『武士道と現代』
笠谷 和比古   国際日本文化研究センター  教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年6月11日第214回    日文研フォーラム

場所: キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 150

内容

発表者 『ヨーロッパ人の日本宗教へのアプローチ ─エミール・ギメと日本の僧侶神主との問答─』
フレデリック・ジラール   国際日本文化研究センター  外国人研究員

フランス国立極東学院教授
コメンテーター 稲賀 繁美   国際日本文化研究センター  教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第214回 『ヨーロッパ人の日本宗教へのアプローチ ―エミールギメと日本の僧侶、神主との問答―』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

特別講演会

2008年6月21日 日文研・地球研合同シンポジウム「山川草木の思想―地球環境問題を日本文化から考える」

場所: シルクホール(京都産業会館8F 四条烏丸西入ル南側) (京都)
開場時間: 12:15
開始時間: 13:00
終了時間: 17:00
申込み: 不要
受講料: 無料
定員: 申込先着760名
主催: 国際日本文化研究センター研・総合地球環境学研究所

内容

挨拶 金田 章裕   人間文化研究機構  機構長
講演者 『天文本覚論と環境問題』
梅原 猛  哲学者
問題提起 『地球環境問題の根源は農にある』
佐藤 洋一郎   地球研  教授
パネルデスカッション 『地球環境問題と日本』
門川 大作   京都市  市長
パネルデスカッション 『地球環境問題と日本』
小林 隆彰   比叡山延暦寺  長臈
パネルデスカッション 『地球環境問題と日本』
猪木 武徳   国際日本文化研究センター  所長
パネルデスカッション 『地球環境問題と日本』
立本 成文   地球研  所長
パネルデスカッション 『地球環境問題と日本』
小松 和彦   国際日本文化研究センター  教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年7月9日第215回    日文研フォーラム

場所: キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 150

内容

発表者 『萬葉集に見られる不思議な言葉と上代日本列島に於けるアイヌ語の分布』
アレキサンダー・ヴォヴィン   国際日本文化研究センター  外国人研究員

ハワイ大学マノア校東洋言語文学部教授
コメンテーター 光田 和伸   国際日本文化研究センター  准教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第215回 『萬葉集と風土記に見られる不思議な言葉 と上代日本列島に於けるアイヌ語の分布』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年9月11日第216回    日文研フォーラム

場所: ハートピア京都 3階大会議室 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 180

内容

発表者 『韓国における日本研究が語るもの』
金 弼東   国際日本文化研究センター  外国人研究員

世明大学校日本語学科副教授
コメンテーター 小松 和彦   国際日本文化研究センター  教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第216回 『韓国における日本研究が語るもの』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

学術講演会

2008年9月18日第43回    学術講演会

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 12:45
開始時間: 14:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 桂駅西口より13:00〜13:15の間に4台無料バス有
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: ハガキ、FAX、e-mail
定員: 申込先着500名
主催: 国際日本文化研究センター

内容

挨拶 白幡 洋三郎   国際日本文化研究センター  副所長
司会 笠谷 和比古   国際日本文化研究センター  教授
講演者 『「文学の所有」をめぐる、ひとつの物語』
山田 奨治   国際日本文化研究センター  准教授
講演者 『福沢諭吉の倫理観における「公」と「私」』
猪木 武徳   国際日本文化研究センター  所長


VIDEO

福沢諭吉の倫理観における「公」と「私」
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
「文学の所有」をめぐる、ひとつの物語
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年10月9日第217回    日文研フォーラム

場所: ハートピア京都 3階大会議室 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 180

内容

発表者 『1930年代の『改造』における魯迅の日本越境』
王 中忱   国際日本文化研究センター  外国人研究員

清華大学人文社会科学院教授
コメンテーター 劉 建輝   国際日本文化研究センター  准教授

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

一般公開

2008年10月30日 一般公開

場所: 国際日本文化研究センター
開場時間: 10:00
開始時間: 10:00
終了時間: 16:30
申込み: 不要
参加費: 無料

プログラム

セミナー:【文化資料研究企画室】
「古事類苑データベースの紹介」
話者:早川聞多 日文研教授
シンポジウム:「世界から見た日本研究」
話者:ひろたまさき 大阪大学名誉教授、桂島宣弘 立命館大学教授、小松和彦 日文研教授、磯前順一 日文研准教授
「教員の新著・研究をめぐって-一般参加者との歓談会-」
話者:井上章一 日文研教授、小松和彦 日文研教授
講演会:「西洋人の見た日本」
話者:フレデリック・クレインス 日文研准教授
教員によるセンター施設案内:図書館、コモンルーム、第1共同研究室
日文研所蔵資料の展示:「フランス人の見た日本-日仏交流150周年記念-」
その他の展示・催し物:「共同研究のパネル展示」、「カレンダープレゼントコーナー」、「教員の書籍販売コーナー」



VIDEO

西洋人の見た日本
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年11月12日第218回    日文研フォーラム

場所: ハートピア京都 3階大会議室 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 180

内容

発表者 『日本における禅浄双修 ─黄檗宗を中心として─』
ジェームズ・バスキンド   国際日本文化研究センター  プロジェクト研究員
コメンテーター 磯前 順一   国際日本文化研究センター  准教授


報告書

日文研フォーラム報告書
第218回 『日本における禅浄双修―黄檗宗を中心として』
(タイトルもしくは画像をクリックすると、出版物のページへアクセス出来ます。)

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

学術講演会

2008年11月27日第44回    学術講演会

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 12:45
開始時間: 14:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 桂駅西口より13:00〜13:15の間に4台無料バス有
申込み:
受講料: 無料
申込み方法: ハガキ、FAX、e-mail
定員: 申込先着500名
主催: 国際日本文化研究センター

内容

挨拶 猪木 武徳   国際日本文化研究センター  所長
司会 宇野 隆夫   国際日本文化研究センター  教授
講演者 『マドレーヌ・デ・スクデーリ(1607-1701)と鵜殿余野子(1729-88)―近世女性作家の書簡感性をめぐって―』
マルクス リュッターマン   国際日本文化研究センター  准教授
講演者 『江戸時代の比丘尼御所の世界―信仰に身を投じた四人の皇女たち―』
パトリシア フィスター   国際日本文化研究センター  教授


VIDEO

江戸時代の比丘尼御所の世界−信仰に身を投じた四人の皇女たち−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 
マドレーヌ・ド・スキュデリ(1607-1701)と鵜殿余野子(1729-88)−近世女性作家の書簡感性をめぐって−
 

▶ ビデオサーバで閲覧する
 
 
 

  2007年 << 2008年 >> 2009年   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2008年12月10日第219回    日文研フォーラム

場所: ハートピア京都 3階大会議室 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 13:30
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
受講料: 無料
申込み方法: なし
定員: 180

内容

発表者 『洋楽ジャンルの適応と変遷:童謡、ヒップホップとレゲエの事例研究』
ノリコ・マナベ   国際日本文化研究センター  外来研究員

ニューヨーク市立大学非常勤講師
コメンテーター 細川 周平   国際日本文化研究センター  教授

ページトップへ