2017年1月20日 << 2017210日 >> 2017年3月7日   年一覧   全一覧

日文研フォーラム

2017年2月10日第308回    日文研フォーラム

場所: ハートピア京都 3階大会議室 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 13:40
開始時間: 14:00
終了時間: 16:00
申込み: 不要
受講料: 無料
定員: 先着180名まで
概要: 
 これまでの「東アジア共同体」構想は、参加構成国の利益を優先するものでした。これに代わる、人間の利益―安全―を優先した、「安全共同体」の構想が注目されることはほとんどありませんでした。
 人間社会の「安全」に影響を与えるのは災害だけではありません。戦争も大きなウェイトを占めます。「東アジア安全共同体」を追求するためには、国境や国籍を超える大胆かつ柔軟な発想が求められます。
 本講演では、戦争と災害を通じて見えてくる「東アジア世界」と、とりわけそこに占める京都の位置について、歴史的に考察します。そして、「東アジア世界」共生の終着点となりうる「東アジア安全共同体」の構想をお話ししたいと思います。
PDFダウンロード

内容

発表者 京都から考える「東アジア安全共同体」――「戦争」「災害」「歴史」をキーワードとして
宋 浣範   高麗大学グローバル日本研究院(韓国)  副院長/国際日本文化研究センター  外国人研究員
コメンテーター 金野 純   学習院女子大学  准教授
司会 佐野 真由子   国際日本文化研究センター  准教授

ページトップへ